院長紹介

後藤 慎吾
院長/鍼灸師

1988年生まれ

久留米市出身

一児の父

 

2010年
はり師・きゅう師 国家資格取得 

 

 

数ある中から当院のホームページを見ていただき、ありがとうございます。

当院は、「カラダだけでなく”ココロ”も健康に」を掲げ、日々施術に邁進しています。

 

私は高校時代の部活中の怪我がきっかけで鍼灸治療と出会い、その効果と施術の奥深さに感銘を受け、鍼灸師を目指す決意をしました。

専門学校卒業し資格取得後、県内でも珍しい「中国鍼」を使用した治療を行っている先生の元で約8年間務める中で、多くの学生スポーツや実業団所属の選手、一般の運動をしている方達を診てきた知識と経験を活かし、部活・スポーツ中の怪我の治療・予防や大会前後のボディケアを得意としています。

大会や試合の為に練習を頑張ってきたのに、怪我の為に出られない思いをする選手を1人でも減らせればと思っています。

スポーツ疾患だけでなく、整形疾患の治療も行ってきたので、痛みや痺れの治療も得意としています。

その中でも、腰痛症や腰に原因がある症状なら、お任せください!ご希望に添える結果をお出し致します

 

痛みや痺れという症状は、一見同じように思われがちですが、一人ひとり症状は違い、原因も違うのです。

多種多様な原因や生活習慣など、様々な背景があり、身体に出る痛みや不調のポイントも異なる為、症状の状態や体質などに合わせた治療が必要となります。

東洋医学では様々な側面から1つの症状を捉える為、根本原因の治療までを優位に進めることができ、痛みにしっかりとアプローチすることが出来ます。

 

患者様のお悩みに寄り添い、一人ひとりに合わせた治療を提供させていただきます。

悩まれている方の気持ちに寄り添える治療院・治療家を目指してまいります。

一緒に健康なカラダを作っていきましょう。